スタッフインタビュー【3】オペレーションマネージャー:スガノ ジョー

花園スキー場を滑るスガノジョー
HANAZONOの雪を楽しむスガノ氏

 

 

今回のスタッフインタビューではHANAZONOリゾートの運営を支える中心メンバー、スガノ ジョーをご紹介します。肩書きは「オペレーションマネージャー」ですが、HANAZONOパウダーガイドとしても活躍しています。リゾート全体の運営が滞りなく行われるよう忙しく動きながらも、冬はニセコのパウダー、夏はゴルフと常に楽しむことも忘れません。そんな彼自身のことについてや、人気のバックカントリーツアー、HANAZONOパウダーガイドワイスCATツアーについても聞いてきました。

日本語訳:花山エリ

 


ジョーさん、おはようございます。今日はお時間をいただきありがとうございます。ではまずジョーさん自身のことについてお聞きしていいですか?出身や、いつからスキーやアウトドアが好きになったのかなど教えてください。

 

スキーを始めたのはカリフォルニアのレイクタホ(Lake Tahoe)で。サンタクルスに留学していて、時間を見つけてはタホにスキーをしに行っていたんだ。でもサンタクルスに住んでいた時に1番夢中になっていたのはサーフィンだったから、スキーに真剣に取り組むようになったのは日本に帰国してからだね。バックカントリースキーは主に新潟県の谷川岳やかぐらで経験を積んだよ。

 

花園ゴルフ場のスガノジョー
HANAZONOゴルフ場の大会で優勝!

 

 

カナダのウィスラーにもいたことがあるんですよね?ウィスラーにはどのくらい行っていたんですか?

ウィスラーには合計で7年ほどいたかな。ブリティッシュコロンビアの大きな山々で8回の冬を過ごしているね。

 

他には滑ってみてオススメだと思うスキーリゾートはありますか?

世界中いろんな場所でスキーをしたけど、やっぱりその中でもニセコは特別な場所で1番気に入ってるね。だからニセコに住むことにしたんだけど。

 

ニセコに来たきっかけは何だったのですか?もう住んでどれくらいになりますか?

やっぱりニセコの雪質の良さは別格だからね。とてもドライで軽い。コロラドや他の標高が高い山ほど気温が低くなくてもこの雪質だからね。それに降雪量も世界一だし。冬のピークの頃なら朝起きる度に新雪がたくさん積もってるっていうのがほぼ毎日だから。こんな場所他にどこにもないよ。バックカントリーへもリフトで容易にアクセスできるし。もうニセコに住んで11年になるね。

 

花園バンクカントリースキーツアー
HANAZONOパウダーガイドに参加すればこんな滑りが体験できる

 

HANAZONOリゾートではオペレーション全体をマネージメントされてますが、特に僕が気に入っている2つのサービス、HANAZONOパウダーガイドとワイスパウダーCATについて詳しく教えてください。

HANAZONOパウダーガイド(HPG)ってとてもユニークなツアーですよね。参加者はリゾートの営業が始まる前に一番乗りでリフトに乗ることができるんですよね?他にはどんなおすすめな点があるのでしょうか?

ツアーの朝はまずガイドが参加者を宿泊先まで迎えに行ってHANAZONOベースで安全対策やバックカントリーギアについて説明するんだ。それからゲストたちを7:30にリフトへ案内して、約1時間、花園第一リフトから行ける範囲ならストロベリーフィールドでもどこでもスキー場が開くまでゲレンデを独り占めして滑ることができるんだ。それからHPGゲストは山のてっぺんまで登ってその他の1番いいテレインも一番乗りで滑ることができるし。ファーストトラックが保証されてるんだ。

 

スキー場が開く前にリフトに乗ってファーストトラックが保証されてるって特にディープパウダーで有名なニセコでは夢のような経験ですよね。他にもHPG独自の他にはないサービスってあるんでしょうか?

1番重要なのはHPGのガイドはみんなニセコのエキスパートだってことだね。ほとんどのガイドはニセコに10年以上住んでいるんだ。トップガイドの中にはニセコ在住歴20年以上の人もいるよ。ニセコがこんなに有名になるずっと前から住み続けてるんだ。彼らがガイドするからこそHPGゲストは日本で最高のニセコのパウダーを滑る、本物の体験ができるんだ。HPGのツアーは自分たちのペースで滑りたいグループにもいいし、ローカルしか知らないテレインに行ってみたい人たちにもおすすめだお。HPGでは安全にバックカントリーを楽しむことを大事にしているからガイド達は雪について誰よりも詳しいんだ。

 

リゾート営業開始前の山でファーストトラックを楽しむHPGゲスト達

 

次にワイスパウダーCATについても教えてください。昔スキー場だった場所へCAT(雪上車)に乗って行って楽しめるというツアーですよね?

その通り。19年前までスキー場だった場所なんだ。昔のリフトタワーが今でもスロープに残ってるよ。HANAZONOリゾートでは今、HANAZONOのベースとワイスホルンをゴンドラで継ないでこのスキー場をもう一度オープンさせようという計画があるんだ。あと数年で実現しようと動いてるよ。でもそれまではこの山で滑ることができるのはHANAZONOのガイドとCATツアーのゲスト達だけ。雪上車には最大12人まで乗車できて、本当に雪山丸々1個を独り占めして滑るというなかなかできない体験ができるんだ!

 

雪が本当に深く積もるワイスホルン。やっぱり滑るにはパウダー用のスキーやボードがマストなんでしょうか?

うん、絶対その方がいいね!ワイスはニセコの中でも特に雪が多いから。降雪量も確かにすごいんだけど、風向きの関係でそれ以上の雪が吹き寄せられて来るんだ。主要なスキー場のゲートからアクセスできるバックカントリーの斜面と比べるとワイスのスロープはもっと緩やかなんだ。これだけ雪が深いとパウダー用のスキー・スノーボードは大活躍だよ。もしそうした板を持ってないならニセコスポーツでパウダー用の板をたくさん取り扱ってるから是非レンタルするといいと思うよ。

 

ワイスホルン頂上からの絶景
ワイスホルン頂上からの絶景

 

特にどんなゲストにワイスパウダーCATをおすすめしたいですか?

ワイスパウダーCATは深い雪を滑るとってもリラックスできるツアーなんだ。いろんなテレインがあるけど、初めてディープパウダーを滑る人にもってこいの場所もあるし、逆にバックカントリーの経験が豊富な人が、ハイクアップなしで人混みから解放された静かな場所でゆっくり仲間と雪と自然を満喫したいという時にもぴったりだよ。ただし、ニセコのCATツアーではどこも北米のいくつかのリゾートにあるような急斜面のテレインはないから、そういう斜面を滑りたいならリゾート内を滑るか、自分でバックカントリーをハイクした方が楽しめるんじゃないかな。

 

ニセコパウダーCATで静寂のディープパウダーを滑る

 

HPGとワイスCATツアーのことがよくわかりました。他には何か言い忘れたことはありますか?

うーん、なんだろう?HPGツアーに参加するには結構早起きしなくちゃいけないよってことかな。あとは、HPGのグループツアーはスキー・スノボは上級レベルじゃないと参加は難しいかな。プライベートツアーならゲストのレベルに合わせられるんだけど。ニセコの雪の1番いいところを楽しむために朝からガンガン滑って行くから、前日の夜にお酒を飲みすぎるのも避けた方がいいね。

 

花園ゴルフ場でゴールを打つスガノジョー
夏はHANAZONOゴルフ場でお待ちしています

 

今日はありがとうございました。最後に何か一言ありますか?

是非HANAZONOパウダーガイドツアーで私とニセコのディープスノーを滑りましょう!

 

HAAZONOスタッフインタビュー

【1】スノースポーツディレクター:アンドリュー・ペッパード

【2】ニセコスポーツマネージャー:フルタ コウジ

 

HANAZONOリゾート求人情報


お得な最新情報とパッケージ

Niseko sports online booking discount medium

WEB割でスキー・スノボレンタルすべて10% オフ

ウェブからの予約でニセコスポーツのレンタルがすべて10%オフに!気軽に試せるミッドレンジから最高の滑りを約束するプレミアムレンジまで、ベストの状態にチューニングされたギアでお待ちしています。

続きを読む »
Niss kids programs 2019 medium

NISSのキッズ向けプログラム

子どもの発達段階に合わせたきめ細やかな指導に定評のあるNISSのスキーレッスン。今年は新施設もオープンしてさらにパワーアップしています!

続きを読む »
Hanazono powder guides weiss cat skiing medium

HANAZONOパウダーガイド&ワイスCATツアーの2019/20シーズン予約受付中!

ニセコといえばバックカントリー!HANAZONOのバックカントリーツアーはスキー場直営ならではのファーストトラック保証付!朝一番のリフトへの優先搭乗やニセコの山を独り占めできる特別なスポットへご案内します!

続きを読む »