スタッフインタビュー【2】NISEKO SPORTSマネージャー:フルタ コウジ

美しい海を背景にセルフィーを撮るコウジと家族

 

HANAZONOで働くスタッフにインタビューするシリーズ第2回目は、ニセコで3店舗を展開する人気のレンタル&リテイルショップNISEKO SPORTSのマネージャー、フルタ コウジ。ニセコ発のローカルブランドとして人気沸騰中のオリジナルアパレル、YAMA PLUSのプロデュースも手掛ける多才な男の素顔に迫ります!

(この記事はEvan Wilcocksが書いた英語の記事の翻訳です。英語の原文はこちら

 

こんにちは。今日は忙しいところありがとう。まずはコウジ自身のことを知りたいな。出身は?

出身は大阪。ニセコに住み始めたのは2006年から。今は3人の子供と犬、それに奥さんと暮らしてるよ。好きなことはゴルフ、スノボ、旅行、あとは家族と過ごす時間、かな。

 

スノーボードを始めたのはいつ?

小さかった頃は家族と年に何回かスキーに行ってたよ。スノボに切り替えたのは2004年。それからずっとスノボ一筋だね。

 

koji furuta deep niseko powder snowboarding

ニセコのディープパウダーのことならコウジに聞け!

 

海外のウィンターリゾートで過ごした経験もあると聞いたけど、どこに住んでたの?その中でお気に入りの場所は?

旅好き、スノボ好きが昂じてカナダのウィスラーとオーストラリアのマウントブラーに行ってみたんだ。旅やスノボをしながらたくさんの素晴らしい出会いがあったよ。旅を通して国による文化の違いや日本の文化や習慣について学ぶことができたと思ってる。この経験が僕の人生に与えた影響はとても大きいし、そのお陰でやりたい事や目指す方向性もはっきり見えるようになったと思ってる。

 

なんでニセコに落ち着こうと思ったの?

実は海外のリゾートを経験するまでニセコに来たことは一度もなかったんだ。カナダにいた時に色んな国の友達から「パウダーが好きならニセコに行かなきゃ!」って言われたんだ。それでニセコに行ってみたら最高に気に入って、ここに住もう!って思ったんだ。

koji furuta snow pillow mushroom air niseko

ショップマネージャーであり、スタイリッシュなスノーボーダーでもあるコウジ

 

NISEKO SPORTSのマネージャーになってからどれくらい経つの?

Hanazonoで働き始めたのはもう11年前になるかな。NISEKO SPORTSのマネージャーになったのは6年前からだよ。

 

NISEKO SPORTSといえばトップブランドのスキー/スノボを扱っていることで有名だよね。コウジのオススメを教えてくれるかな?今年の冬から取り扱う新しいブランドもあるのかな?

NISEKO SPORTSでは自信を持ってオススメできる最高のギアだけを取り扱うことにしているよ。レンタル、リテイルどちらもね。

レンタルとハードグッズではLINE、K2、Faction(ファクション)、Rossignol(ロシニョール)、HEADといったブランドを取り扱っているよ。カービングスキーからファットスキーまで、ニセコのディープパウダーでもいい感じに浮く最新のテクノロジーを使った板を幅広く取り揃えているんだ。スノーボードではK2 SnowboardsとRideの最新モデルがあるよ。

2018-19シーズンから新しく加わったのは TJ Brandのスノーボードだね。TJは群馬県にある日本のメーカーで、スノーサーフスタイルにシェイプされた板を作っているんだ。日本のディープパウダーを滑るために作られたとても美しくてユニークな板だよ。ぜひNISEKO SPORTSで乗り味を試してみて!

 

niseko sports hanazono shop

Niseko Sports Hanazono 308 shop

 

3つの店舗間でレンタルやギアの調整、購入にもフレキシブルに対応してくれるNiseko Sportsだけど、それぞれの店舗について詳しく教えてくれるかな?

エヴァンの言う通り今ニセコエリアで3店舗展開してるんだ。そのうち2店舗はヒラフエリアの中心部、そしてもう1店舗はHanazonoリゾートで営業してるんだ。Niseko Sportsでレンタルしたギアなら、最初にレンタルを申し込んだ店舗だけじゃなく、3店舗全てで受け渡しや返却やギアの交換を受け付けているよ。

ひらふ坂店は、ヒラフエリアの心臓部、ヒラフ交差点からすぐだよ。この店舗ではレンタルでもNiseko Sportsの取り扱う全てのギアを揃えているよ。リテイルでもグローブやゴーグル、ヘルメットにジャケットやスノーパンツまで取り扱い全商品を取り扱っているんだ。この店舗ではピックアップとドロップオフサービスも提供しているよ。

ピックアップサービスは、初めてギアを借りるゲストをヒラフエリアの宿泊施設まで車で迎えに行くサービス。お店でレンタルするギアのフィッティングが済んだら、レンタルしたギアと一緒にゲストをまた宿泊施設まで車で送って行くんだ。

ドロップオフサービスは、レンタルし終わったギアをゲストの宿泊施設まで回収しに行くサービス。ギアを担いで歩くのは大変だし、こうすればゲストにもっとたくさんスキー・スノーボードを楽しんでもらえると思って。

ザ・ヴェール・スノースポーツ店は5つ星ホテルのヴェールの中にある店舗。ファミリーリフトが目の前だからすぐに滑りに行けるスキーイン・スキーアウトの絶好のロケーションだよ。この店舗ではギアの保管サービスが人気なんだ。Niseko Sportsでレンタルしたギアなら、滑り終わった後に無料で次の日の朝まで預かるから、ホテルまで重たいギアをかつで帰らなくてもいいし、次の日も朝一番にギアを受け取って滑りに行けるんだ。ザ・ヴェール店ではレンタルはもちろん、リテールもKjus、RossignolやPole Wardsなど、ハイエンドなブランドの商品を多数揃えているよ。

The Hanazono 308店はHanazonoスキー場のベースにあって、このエリア唯一のレンタルショップなんだ。ここもスキーインスキーアウトだね。このお店ではHanazonoの公式スキースクールNISSと協力してスキー・スノーボードレッスンに参加するゲストたちに便利なサービスをたくさん提供しているよ。花園エリアには他にレンタルショップはないから、ヒラフと行き来せずに、この場所でレンタルも返却もギアの交換や保管サービスまで全て完結できるというのはHanazonoで滑るゲストにはとっても便利だと思うよ。

それからNISSでレッスンを予約したゲストには、ヒラフのお店で預けたギアをレッスンの朝にHanazono308で受け取れるトランスファーサービスを提供しているよ。手ぶらで花園まで来られるからとっても便利だね。

Niseko sports rental and retail shops fat skis

トップブランドを揃えるニセコスポーツ

 

他店にはないNiseko Sportsのいいところは?

Niseko Sportsでレンタルすることの一番のメリットはヒラフと花園、両方のエリアに店舗があるってことかな。ギアの受け取りや返却の場所の選択肢が多いっていうのは、ゲストにとってらとても便利なことだと思うんだ。あとは、働いてるスタッフがみんなウィンタースポーツが大好きで専門知識が豊富ってことかな。さらに、レンタルしてくれたギアには無料でワックスがけをさせてもらうし、ギアの交換にも対応してるから日々変化するニセコの天候や雪の状態に合わせて、その日のベストなギアで滑ってもらえるよ!

 

Koji Furuta Niseko Sports Hirafu Zaka

Niseko Sportsの旗艦店、ひらふ坂店の前でポーズをキメるフルタ氏

 

コウジがニセコで立ち上げたブランド、YAMA PLUSについても聞きたいな

YAMA PLUS は2016年にニセコスポーツのスタッフたちの山への愛をから生まれたんだ。YAMA PLUSという名前も、同じように山や自然を愛する人たちに着てほしいと思って選んだんだ。

山っていうのはニセコ暮らしのコアになる部分だけど、どういう風に山と関わるかっていうのは本当に人それぞれ。パウダーを滑るのが好きな人もいれば、羊蹄山をバックにゴルフやラフティング、ハイキング、マウンテンバイクにロードバイクを楽しむためにニセコに来たっていう人もいる。このブランドをきっかけにしていろんなYAMAを愛する人たちがコミュニティーとして繋がったら面白いかなぁと思って。

 

yama plus niseko sports hats

豊富なYAMA PLUSのラインナップ。キャップ、ビーニーからフーディー、フェイスマスク、ベースレイヤー、シャツ、それに靴下やベルトまで様々なグッズがある

 

あっと言う間に人気ブランドになったYAMA PLUS。本当にみんなから愛されてるよね!今後はどうするの?事業拡大?それとも今のままがいいと思う?

現状にはとても満足してるけど、近い将来YAMA PLUSでやりたいと思ってる新しいアイディアもあるよ。でもこれはまだヒミツだね。

 

yama plus team niseko sports

急成長中のYAMA PLUSのこれからが楽しみ!

 

最後にとても真面目に質問させてもらうよ。ニセコにとって最高の季節はズバリ冬と夏どっち?パウダー?それともゴルフ?

難しい質問だな〜(笑)強いて言えば両方、かな。どっちも最高だよー!だからニセコに住んでるんだもん。

 

koji furuta hanazono niseko golf

夏はニセコでゴルフ三昧

 

コウジ、今日はありがとう!最後に何かある?

Enjoy your life!

 

関連記事

HANAZONOスタッフインタビュー

【1】NISSスノースポーツ・ディレクター:アンドリュー・ペッパード

【3】オペレーションマネージャー:スガノ ジョー

 

HANAZONOリゾート求人情報


関連記事

お得な最新情報とパッケージ

NEW!! スノーラフティングツアー

スノーモービルに引かれた大きなゴム製ボート、スノーラフトに乗って雪原を走るスノーラフティングのツアーが今年からHANAZONOリゾートでスタートします。 みんなで白銀の森を冒険しよう!

続きを読む »

NEW!! ニセコキッズクラブ|1歳からの託児サービス

インターナショナルな環境とフレンドリーで質の高いチャイルドケアが人気の託児サービス、ニセコキッズクラブのデイケア型託児施設がこの冬HANAZONOにオープンします。対象年齢は満1歳から6歳までなので、スキーを始めるにはまだ早いお子さんにもぴったりです!

続きを読む »

WEB割でスキー・スノボレンタルすべて10% オフ

ウェブからの予約でニセコスポーツのレンタルがすべて10%オフに!気軽に試せるミッドレンジから最高の滑りを約束するプレミアムレンジまで、ベストの状態にチューニングされたギアでお待ちしています。

続きを読む »