HANAZONOスタッフインタビュー【1】スノースポーツ・ディレクター、アンドリュー・ペッパード

HANAZONO308でピースするNISSディレクター

HANAZONO308カフェ&レストランにて

今年で設立15年目をむかえるHANAZONOの公式スキースクールNISS。ニセコでもっとも伝統あるスキースクールの一つとして、他では真似できないレッスンが人気です。様々な年齢やレベルに合わせたバリエーション豊かなプログラムが用意されています。

そのディレクターを務めるアンドリューがニセコに暮らすようになったきっかけはなんだったのでしょうか?ゆっくりアンディと向き合って、彼自身の話やこれからのNISSの話など、聞いて来ました!

(この記事はEvan Wilcocksが書いた英語の記事の翻訳です。オリジナル記事はこちら

 

今日はインタビューの時間を取ってくれてありがとう。まずはアンディ自身のことについて聞いてもいいかな?出身は?スキーに夢中になったきっかけは?

出身はオーストラリアのメルボルン。スキーの楽しさを教えてくれたのは父なんだ。初めてスキーに連れて行ってもらったのは僕がまだ2歳の時。グレン・プレイク(Glenn Plake)のスキー映画なんかを見ながら育ったから、いつも「こんな風にスキーをしながら世界中を旅できたらどんなに素晴らしいだろう!」って思ってたんだ。そうして夢を追い続けて今この場所にいる、って感じかな。

 

ニセコに来たきっかけは?

ニセコには2007/08年のシーズンにスキーインストラクターとして来たのが最初だね。雪の素晴らしさは聞いていたけど、何よりもニセコの町、そこに暮らす人々に魅了されて、まだこんなに大きくなかった当時のHANAZONOリゾートやNISSを見て、大きな可能性を感じたんだ。

 

ハナゾノを滑るアンディとスキーインストラクター

NISSのインストラクターと早朝スキーを楽しむアンディ

 

NISSのディレクターになってどのくらいになるの?その間にNISSはどう変わっていった?

今年でNISSに入って11年目、スノースポーツ・ディレクターになってからは4年目だね。その間にNISSはとっても変わったね。2008年の世界金融危機の時や東日本大震災の時は大変だったよ。NISSのグループレッスンプログラムをHANAZONOに移動させる時も大変だったなぁ。

今年はNISSにとって今までになく大きな飛躍の準備の年なんだ。HANAZONOで建設中のパークハイアットホテル&レジデンスのオープンに備えて新しいリフトが増えたり、新しいキッズセンターもできるし。

いつもNISSのプログラムを今よりもっとよくできるんじゃないかって考えてるんだ。今年は子供達がレッスン中につけるベストにGPSシステムを取り付けることにしたよ。今までも安全には配慮してきたけど、これでさらに安全に子供達にウィンタースポーツを楽しんでもらえると思う。

 

ニセコハナゾノのディープパウダーを楽しむアンドリュー

アンディは長年ニセコのディープパウダーを楽しんでいる

 

NISSのここがすごい!という点を3つ教えてください。

まず、NISSがベースにしているHANAZONOは滑る人の習熟度によって最適なスロープやテレインを選びやすいということがあげられるかな。初心者にはHANAZONOボウルという初めてスキーやスノーボードを体験するのにうってつけの練習場所があるし、リフトを乗り継げばビギナーから上級者まであらゆるレベルのテレインにアクセスできるよ。

次は子供向けのクラスが充実しているということ。次の世代のスキーヤー、スノーボーダー達が楽しく効果的に学べるように、専用の練習用スロープやマジックカーペット、キッズスペースなどワールドクラスの設備が整っているよ。さらに今、新しいキッズセンターも建設中なんだ。インストラクター達も皆、大好きなウィンタースポーツの楽しさを子供達に伝えたいと、しっかりと研修を受けて張り切ってレッスンに臨んでいるよ。

3つ目はゲストの声を常に聞いて、レッスンプログラムを常に進化させている、ということかな。ゲスト達にはみんな、ニセコに来たら最高の体験をしてもらいと思っているんだ。

 

ニセコのスキースクール、ニスでレッスンを受ける子供達

 

少人数制に特化したグループレッスンの他にもユニークなプログラムがあるよね。ユキフリーライドプログラムとかすごく面白いと思うんだけど、子供のための他にはないNISSオリジナルのプログラムについて教えてもらえるかな?

ユキフリーライドプログラムは子供を持つゲスト達の声から産まれたプログラムなんだ。スキー/スノーボードで上級レベルに達したキッズの次のステップになるようにと思って、テレインパークでのテクニックや、レーシング、バックカントリースキーに特化した子供用のクラスを作ることにしたんだ。それがユキフリーライド。バックカントリーのクラスではビーコンなど安全装置の使い方や、目的地まで移動するためのスノーシューでの歩き方もしっかりレクチャーするよ。とっても自慢のプログラムだね。

 

女性限定のクラス、The Powder RoomもNISSのオリジナルだよね。インストラクターも参加者も女性のみで、3日間連続で同じインストラクター、同じメンバーで滑るんだよね。滑りが上達するだけじゃなくて、和気藹々とした雰囲気で滑れるように配慮されてるみたいだけど、他のグループレッスンやプライベートレッスンに比べてどんなところがおすすめなのかな?

The Powder Room はウィンタースポーツを愛する女性同士で安全に楽しく上達できるクラスがあったらいいなと思って作ったんだ。そのためにもトップレベルの女性インストラクターが教えるようにしてるんだ。

 

ニセコハナゾノを楽しむ3人の女性スキーヤー達

女性むけプログラム The Powder Room 

 

ファミリー向けのお得なプランとかもあるのかな?

もし初めてスキーをするなら初心者パッケージがお得だよ。レンタルショップのNiseko Sportsと協力してレンタルとグループレッスンがセットのお得な料金で楽しめるんだ。レンタルにはスキー/スノーボードだけじゃなくてスキーウェアとヘルメットまで含まれてるんだ。初めてスキー/スノーボードに挑戦するのに必要なものが全部入ったパッケージだよ。

また、子供達がNISSのグループレッスンを受けている間に親同士で楽しく滑るクラスもあるよ。ニセコペアレンツプログラムっていうんだけど、一人5000円でコーヒー付レッスンが受けられるんだ。レッスン時間は子供をNISSに預けた後に始まるようになっているんだ。なかなかないお得なプログラムだよ。

 

今や世界的なウィンタースポーツの中心地の一つとなったニセコだけど、NISSは目まぐるしく発展するこのエリアにどう適応して来たのかな?

国際的なスキーリゾートとして、この素晴らしい雪を楽しむためにニセコには世界中からゲスト達がやってくる。だからNISSでは世界水準のリゾートにふさわしいサービスを提供できるように、採用にはとても気を使っているよ。インストラクター達も世界中から集まるから、NISSでは日本語、英語はもちろん、多様な言語で教えることが可能なんだ。

僕たちが目指しているのは、全てのゲストにウィンタースポーツの楽しさを伝えること。世界最高の雪が降る山々でスキースクールを運営しているから、きっとゲストの皆さんにも伝わると思っているよ。

 

ニセコスノースポーツスクールのインストラクター達

国際色豊かなNISSのスタッフ達

 

今日は時間を取ってくれてありがとう。最後に何か一言ある?

僕たちNISSは雪山を愛するウィンタースポーツファンが集まったチームなんだ。僕自身も含めて、スタッフはみんな山に関する知識と経験をゲストみんなに伝えたいと思っているよ。もしHanazonoで見かけたら気軽に話しかけて。皆さんにお会いできるのを楽しみにしてるよ。

 

NISS Programs

 

関連記事