今限定!ニセコで春ラフティング

  • 4月 28, 2021

ラフティングは今が1番たのしい!!

ニセコのグリーンシーズンは春ラフティングから

ニセコのグリーンシーズンのアクティビティといえば「ラフティング」!春~秋まで楽しめるアクティビティですが、雪解けで川の水かさが増す「春ラフティング」がとにかくおススメ!その魅力をちょこっとお伝えします。

春ラフティングとは

豪雪地帯のニセコエリア。まとまった積雪が春になると雪解け水となり、川の水量が増えて急流に。その状態で楽しむ春先限定のラフティングを「春ラフティング」と呼んでいます。例年4月下旬~5月上旬に開催され、1年の中で最もエキサイティングなラフティングが楽しむことができます。

  • 営業期間:4月下旬~5月上旬(水量によって変動します。)
  • 所要時間:約3時間
  • 開始時間:午前9:00、午後13:30

料金

大人(中学生以上) 5900円

春ラフティングの5つの魅力

1、急流でスリル満点

ニセコエリアは、年間降雪量が多い時で10mを超え、最深積雪は2mに達することもある豪雪地域です。雪が一気に溶け出し川に流れる春は尻別川の水かさが増し、急流に!スリリングなスピード感と、時には豪快なジャンプもあるエキサイティングなアクティビティをお楽しみいただけます。

2、360℃広がる春の絶景

ニセコは新緑の季節。尻別川から眺める自然の緑がひと際みずみずしく感じられます。緩やかな流れのところでは、間近を通る木の幹から芽吹く新芽や花のつぼみに北国の春の訪れを感じられることでしょう。

3、天気に左右されない

ラフティングは水しぶきを浴びながら激流を下るアクティビティ。多少の雨でもツアーは催行します!天気予報が雨でもガッカリするのはまだ早いですよ!特に春ラフティングは濡れることが多いので、雨も気になりません。

4、リフレッシュ

ニセコの大自然を五感で感じ、思いっきり体を動かしたりのんびり川下りをしたり、春ラフティングにはさまざまな要素がギュッと詰まっています。非日常を味わいながら心も体もリフレッシュできそうですね。

5、心が一つに

春ラフティングはボードに乗ったメンバーが一丸となることが大切。息を合わせてオールを漕ぎ、ガイドの指示に従って動いたり、時にはボートを斜めに傾けて体重移動をしたりと、チームワークが問われるアクティビティ。最初は戸惑いながらのスタートでも、終わる頃には絆が深まること間違いなしです。


春ラフティングの3つの疑問

この時期の北海道は、まだまだ春になりかけ。最低気温は一桁台、最高気温も20度に満たないほどなので、ちょっと寒さが心配ですよね。春ラフティングでは、防水のドライスーツを着用します。中には裏起毛の衣類などを重ね着し、しっかり防寒しましょう。水温が低く水に濡れる部分は冷えますが、動いていると忘れてしまうほどです。ラフティング終了後にHANAZONOに戻ってからは、温泉などで温まるのもおススメです。

コースには、いくつかのウォータースライダーやビックウェーブポイントがあります。水量によって多少の変動はありますが、苦手な方にはなるべくゆるやかに下るポイントを進む工夫をしますのでご安心ください。

ラフティングでは、自分から豪快にジャンプすることもあれば、予期せぬ場面で川に転落してしまうことも。ですがご安心ください!ライフジャケットで体は浮きますし、しっかりトレーニングを受けたガイドがすぐに救助してくれます。落ちてしまったらつま先を上に上げてラッコのようにプカプカ浮くと、川の中の石などに衝突してケガをするのを避けられます。また、ガイドの指示をしっかり聞くことも重要です。


春ラフティングはHANAZONOで!

HANAZONOにはニセコのアウトドアを知り尽くした熟練ガイドが揃っています。ラフティングをより楽しく、より安全にしてくれる心強い存在です。「また同じガイドさんでお願いしたい!」というリクエストを受けるほど、HANAZONOのガイドは多くのお客様に信頼されています。せっかくラフティングをするなら、ぜひHANAZONOでご利用ください!きっと心の残る思い出になるでしょう。HANAZONOには他にもワクワクのアクティビティがいっぱい!今すぐこちらをクリック!

春ラフティングをお得に楽しむ

ニセコHANAZONOリゾートでは、さまざまな割引やパッケージをご用意しております。詳細は下記ボタンをクリック!