スカイバスでHANAZONOに行こう!

  • 7月 22, 2022

HANAZONO前に停車中のスカイバス

真っ赤な斜体に空色のSKYの大きな文字、7月15日からニセコエリアを走り始めた「スカイバス」です。「そらの観覧車を楽しむ夏」、なんだかワクワクしますね。どのようなバスなのか、停車地や料金などをレポートします!

スカイバス運行期間

1⃣2022年7月15日(金)~8月15日(月)-1日16便
2⃣2022年8月16日(火)~8月28日(日)-1日8便

スカイバス時刻表

スカイバスは日中を走る「ニセコパノラマ号」と夜間を走る「ニセコナイト号」の2種類。運行期間によって時刻が異なりますので、事前にご確認ください!

ニセコパノラマ号
ニセコナイト号

*時刻表確認時は、運行期間にご注意ください。
1⃣2022年7月15日(金)~8月15日(月)
2⃣2022年8月16日(火)~8月28日(日)

スカイバス料金

大人¥1,200(中学生以上)、小人¥600(小学生)
*利用日から2日間有効/昼夜共通3回乗車券つき
*未就学児は無料。座席利用時は小人料金
*倶知安・ニセコ町民は事前購入で割引価格適応


実際に乗ってみました

ワクワクしながら階段を上ると、さて、どこに座ろうか?迷ってしまいますね。わたしが乗った感想はこちら。

前方:運転手になったかのような気分。バスとの一体感が魅力!(写真1)
中央:空を見上げるならこのあたりがオススメです。開放感が最も感じられる、景色眺めやすい席。(写真2)
後方:大きなバスを見渡せる位置。どこよりも風を感じられる気持ちのよい席です。(写真がなくてすみません。)

写真1(前方):運転手になったかのような気分。バスとの一体感が魅力!
写真2(中央):空を見上げるならこのあたりがオススメです。開放感が最も感じられる、景色が眺めやすい席。

屋根がない開放感!

なんといってもスカイバスの魅力は、屋根がない点。見上げると空、風を感じ、北海道ニセコの美しい自然を見渡すことができます。いつもとはちょっと違う視線で見るニセコの街並み、こんなところにお店があったんだ、なんて気づくことも。観光に最適な移動手段かもしれませんね。

観光客に優しいサービス

車内には癒しを音楽が流れ、アテンダントも乗車。安全の確保をしてくれる他、観光案内もしてくれる頼もしいサービスです。疑問に思ったこと、お勧めのスポットなどはアテンダントさんに聞いてみるのもいいかもしれませんね!ちょっと自分からはアテンダントさんに聞きにくいという方もご安心ください。車内には観光アナウンスも流れるため、ニセコエリアのことを知るチャンスはありますよ!

停車スポットは、道の駅ビュープラザやミルク工房、ルピシアにも行ける樺山北やひらふウェルカムセンターなどなど、ニセコの人気観光地を網羅していてとっても便利です!
ぜひスカイバスに乗ってニセコ観光を楽しんでみてくださいね。

スカイバスはHANAZONO発着🚌

なんとうれしいことに、スカイバスはニセコHANAZONOリゾートでも発着します!日中なら倶知安駅から5分、夜間は15分でHANAZONOまでお越しいただけます。
スカイバスに乗ってサマーアクティビティを楽しんだり、今年の夏に始まった話題の「Mountain Lights」を鑑賞に行ってみたり、3回券でたっぷり満喫してくださいね。HANAZONOでお待ちしております!