桜の開花は目前! 4月のニセコで見つけた小さな春

土手に群生するフキノトウ

 

ニセコもすっかり春です

フキノトウが顔を出し、ウグイスがなき、ツバメが飛んできて、ニセコにも遅い春がやってきました!

今日(4/22)は特にお天気が良かったのでオフィスを抜け出し、カメラを片手にHANAZONOリゾート周辺の春の景色を切り取ってきました♪

 

雪解けの頃のニセコHANAZONOリゾート第1リフト乗り場

 

4月7日に2018-19年の冬の営業を終了したHANAZONOリゾート。27日に春夏の営業が始まるまでの間、しばしの休息中です。ここは第一リフト乗り場だった場所。真っ白だったゲレンデはどこへやら、だいぶ土が見えてきました。

昨シーズンはしっかりとした量の雪が降ったのですが、3月に入ると晴天の日が続いて気温も上がり、今年は例年になく速いスピードで雪解けが進んでいます。夏のニセコで一番の人気アクティビティ、ラフティングは川の水量が多く、流れが速いほどスリリングな川下りが楽しめるのですが、この分で行くと大量の雪解け水が一気に川に流れ込む今年の春のラフティングは期待できるかも!

 

ポコポコ日向に群生するフキノトウ

ポコポコ群生する様子がかわいいフキノトウ

ニセコで一番最初に春の訪れを伝えてくれるフキノトウ。長い冬の終わりに白い雪の間から黄緑色の蕾が見えると、もうすぐ太陽の季節が戻ってくるんだな~と幸せな気持ちになります♪

 

春にびっしり芽吹くクローバーの若葉

駐車場の砂利にすでにびっしり根を張っているクローバーの若葉

ニセコの桜の開花予想

23日の北海道新聞には松前町でソメイヨシノの開花が記録され、北海道にも桜前線が来たというニュースが載っていました。去年より3日も早い開花だそう!この調子でいけばゴールデンウィークはニセコでも桜が楽しめそうです♪GW、晴れるといいな~!水仙の花もそろそろ一斉に咲きだしそうですよ。本州でお花見をしそびれてしまった人はぜひニセコへ!ここなら桜の花、まだ間に合いますよ♪

 

ニセコHANAZONOリゾートの雪解け水

ニセコHANAZONOリゾートから流れ出す雪解け水

雪解け水

事務所の裏手でたくさんの雪解け水が流れている場所を発見しました。水の美味しいことで有名なニセコですが、その湧き水のもとになっているのも雪解け水です。毎年10m以上も山に降る雪は、春になるとこうして融けだし、一部はそのまま川に流れ、地面にしみ込んだ分は年月をかけて地中を通り、湧き水となってまた地表に出てきます。めぐりめぐる水が見せてくれる雄大なニセコの自然の営みです。

 

ニセコ町で撮影した4月下旬の尻別川

真っ白な羊蹄山もきれい

せっかくのお天気なので尻別川の写真を撮りにニセコ町内まで足を延ばしてみました。雪解けで増水しているので、流れが速く白波が立っています。27日のラフティング開始が楽しみです!

 

ラフティングのボートを乗せて走る花園トラック

花園への道の途中でラフティング用のゴムボートを運ぶHANAZONOリゾートの車とすれ違いました。グリーンシーズン営業開始まであと1週間を切りました。皆さんに安全にウォータースポーツを楽しんでもらえるよう、用具のメンテナンスや準備もばっちり進めています!

これからどんどん新鮮で美味しい地元産の農作物もお店に並ぶニセコ。ぜひぜひ遊びに来て下さい。

倶知安町花園地区から見る羊蹄山

関連記事