ニセコの遅い春を彩る芝桜と「庭先市」

ニセコの遅い春を彩る芝桜と庭先市

5月の終わりから6月の初めにかけてニセコを訪れれば、必ずや目を奪われる大地をおおうピンクの絨毯のようなお花畑の景色。

それが芝桜です。

満開の三島さんの芝桜

満開をむかえる三島さんの芝ざくら

 

「サクラ」といってもバラ科ではなくハナシノブ科の植物で、大地を包み込むように茎を横に伸ばして生え、ピンク色の小さな5弁の花びらを持った花を咲かせることからその名のついた多年草。今年のニセコでの満開予想は6月第1週目です。

 

2018年庭先市のフライヤー

ちょうどその週末にニセコ宿たびつむぎさんで、開かれるイベントが「庭先市(にわさきいち)」です!

「芝桜の寄り道」をコンセプトに、ニセコエリアで人気のお店や作家さんが6月2日(土)&3日(日)の2日間限定で集まります。

 

ー出店ー

  • Alask Doughnut(ドーナツ)/日曜日のみ
  • Sprout(コーヒー)
  • &’s(靴下・小物)
  • Anyway(スイーツ・雑貨)
  • Gyu+(カクテル・ノンアルコールカクテル)
  • ニセコ山麓パーラー(焼き物・パン)/土曜日のみ
  • PYRAM(Organic&Plants)
  • スパイス食堂ピィちゃん(邪悪チキン・ラープetc)
  • たびつむぎ(男カレー)
  • 山歩(おにぎり・手作り雑貨)

(主催:旭会  協力:伊井化学・ニセコ酒造)

 

会場となるニセコ宿たびつむぎさんは、ニセコエリアで一番有名な芝桜の名所、三島さんの芝ざくら見学用の臨時無料駐車場のすぐお隣。三島さんのお庭までは徒歩3分ほどです。まさに「芝桜の寄り道」にぴったり!

美味しいものを食べたり、可愛い雑貨にときめいたり、陽だまりで一休みしたり…芝桜が告げるニセコの春をお楽しみください。

関連記事