新チャンピオンは若干18歳!HANAZONOヒルクライム2019結果速報!

第10回HANAZONOヒルクライムのスタート直前の様子

スタート地点は倶知安町公民館

第10回HANAZONOヒルクライム大会開催!

8月4日(日)、天気は快晴。今年は総勢642名の選手がエントリーし、ボランティアとしてもたくさんの方が参加してくださいました。気温が午前中から30度まで上がる中、昨年の大会で優勝を飾ったGOKISO所属の森本選手と、惜しくも3位だった台湾のワン選手も再び参戦し、熱い戦いが繰り広げられました!

窓に案内の紙を貼る女性

受付の準備をするボランティアのみなさん

 

花園ヒルクライム2019出走サイン受付風景

出走サインの受付

 

GOKISOの花園ヒルクライムでのポップアップショップ

GOKISOのブース

 

HANAZONOヒルクライムの風景

オーダーメードのインソールの測定会も!

 

今年は倶知安町でG20観光大臣会合が開かれるので、スペシャルゲストとして石井啓一国土交通大臣が開会式に参加してくださいました。

 

花園ヒルクライム開会式でスピーチする石井国土交通大臣

選手たちを激励する石井国土交通大臣

 

10:30、レーススタートです!

花園ヒルクライムでスタートする選手たち

一斉に出走する選手たち

 

倶知安町役場の前を疾走するヒルクライム参加者たち

 

ヒルクライム大会参加者たち

 

じゃが祭りの会場をパレード走行する自転車選手たち

くっちゃんじゃが祭りの会場が見えてきました!

 

同日開催中の倶知安じゃが祭りの会場を駆け抜け、倶知安農業高校正門前からタイム計測開始です!選手一人一人に渡された計測器で個別にタイムを計るため、出走場所の違いによる不公平がなく、より公正なレースができます。

花園ヒルクライム2019で走る参加者たち

HANAZONOヒルクライム2019ゴール地点

ゴール!

表彰式

表彰式は午後2時から倶知安じゃが祭りの会場で行われました。

倶知安じゃが祭りの風景

 

倶知安じゃが祭りの出店

 

気温30.8度という暑さの中での戦いとなった2019年大会の優勝は、31'30"343 増でゴールした増田康太選手でした!昨年はJクラス(高校生男子の部)で見事大会記録を樹立した増田選手。エリートクラス初参戦で初優勝という快挙となりました!おめでとうございます!

 

HANAZONOヒルクライム2019エリートクラスの表彰式

表彰台に登るエリートクラスの3選手

2位は台湾のワン イーチン選手(トップ差 0:11.12)、3位はチームコンタドールロスの矢野宣和選手(トップ差 0:15.42)、4位はGOKISOの森本誠選手(トップ差 0:50.26)、という結果になりました。

詳しいリザルトはこちら>>

最速女子を決めるLクラスの戦いでは、同クラス大会記録保持者であるMOPSの米田和美選手が 41'10"157 で優勝!二位は安田順子選手(トップ差 3:42.80)、3位が青木紗矢香選手(トップ差 4:20.26)となりました。おめでとうございます!

 

健闘を讃え合う花園ヒルクライムの女子選手たち

健闘を讃え合うLクラスの選手たち

花園ヒルクライム2019Lクラスの表彰式

詳しいリザルトはこちら>>

また来年のレースが楽しみです!

倶知安じゃが祭りの雪だるまの看板